泣いた!アニメ色づく世界の明日からのあらすじと評価と感想|無料視聴方法も

おばあちゃんは

反則でしょ

アニメマスター
こんにちは、最近アニメ生活真っ只中のアニメマスターです!

つい先日、感動作品として名高い「色づく世界の明日から」を視聴しました!いや、前評判通り泣けるアニメでしたね!

というわけで、実際に視聴した感想を書いていきたいと思います!




アニメ「色づく世界の明日から」のあらすじ、声優

アニメ『色づく世界の明日から』PV第3弾
話数全13話
放送時期2018年10月 – 12月
声優東山奈央 村瀬歩 本渡楓 石原夏織 千葉翔也 市ノ瀬加那 前田誠二
制作会社P.A.WORKS
原作アニメオリジナル
外部リンク公式サイト Wikipedia
あらすじ
物語の始まりは数十年後。日常の中に小さな魔法が残るちょっと不思議な世界。主人公の月白瞳美は17歳。魔法使い一族の末裔。幼い頃に色覚を失い、感情の乏しい子になった。そんな瞳美の将来を憂えた大魔法使いの祖母・月白琥珀は魔法で瞳美を2018年へ送り出す。突然、見知らぬ場所に現れ戸惑う瞳美の視界に鮮烈な色彩が飛び込んでくる……。

アニメ「色づく世界の明日から」のOP、ED、挿入歌

ハルカトミユキ 『17才』(『色づく世界の明日から』OP ver.)
色づく世界の明日から 來自繽紛世界的明日 片尾曲:「未明の君と薄明の魔法」 歌:やなぎなぎ
color capsule

アニメ「色づく世界の明日から」のざっくりとしたあらすじ

 

魔法なんて嫌いや、、、過去のトラウマのせいで世界が全てモノクロに見えるわ、、、

過去にタイムスリップして、昔の私に会ってきなさい

ひええ〜

アニメマスター
といった感じで、主人公が過去にタイムスリップし、そこにいる昔のおばあちゃんとその仲間たちとともに成長を遂げていくヒューマン青春ドラマ!

アニメ「色づく世界の明日から」の評価と感想

アニメマスター
ここからは実際に視聴して感じた感想と評価を書いていきたいと思います!

1.自分のことが受け入れられない主人公

この物語の冒頭、主人公の月白瞳美は魔法が使える自分が嫌いで、そんな自分を受け入れることができないでいました。というのも、これも後で明らかになるのですが、自分が魔法を使えることで自分が不幸になったという、過去のトラウマが彼女の中にはあったんです。

「魔法なんて大キライ」

これが彼女の口癖でした。

魔法自体を、そして、魔法が使える自分自身を好きになることができないでいました。

その結果、誰とも深い関係を築かずに、自分の殻の中に閉じこもっていたのです。

2.本当の意味で自分を受け入れるところに泣いた

そんな彼女が、おばあちゃんの魔法によって過去に飛ばされて、過去のおばあちゃんに会いに行きます。そして、過去のおばあちゃんとその仲間たちと深い関係を築いていくわけですね。

主人公は最初は、他者との間に壁を作り、自分の殻に閉じこもっていたのですが、仲間たちとの時間を通じて、徐々に自分のことを受け入れられるようになっていくんですよね。

特に主人公は魔法にトラウマがあり、魔法を嫌っていましたが、他の仲間達が主人公の魔法を必要としてくれるんですよね。それによって主人公は魔法を、さらに言えば、「魔法を使う自分自身」を徐々に受け入れていくんです。

過去のトラウマと向き合い、本当の意味で自分自身を受け入れるというその姿に心が打たれます!!!

アニメマスター
ここらへんはここさけに近いかもしれませんね!

3.徐々に他者に心を開いていく姿に感動

主人公は、最初の方に自分自身のことを嫌っていましたから、他者に心を開くこともできないでいました。そんな主人公でしたが、仲間たちとの時間を通じて、徐々に他者に心を開いていきます。

最初こそ、色が見えないことを誰にも内緒にしていまいしたが、仲間を信頼し、心を開くことによって、その秘密さえも中身に共有をします。

最初あんなにふさぎ込んでいた主人公が、他者に心を開けるようになるまで成長した姿に、心を打たれます。

4.おばあちゃんのシーンで泣いた

最後の最後で、主人公はおばあちゃんと再会します。

もともとおばあちゃんは、「魔法でみんなを幸せにしたい」と願っていました。しかし、おばあちゃん自身は、主人公が過去のトラウマにより、自分の殻に閉じこもり、自分自身を受け入れられずに苦しんでいる姿を横目に、魔法を使えるのに何もしてあげることができなかった自分を悔いていたのでしょう。

そんなおばあちゃんと主人公が再開を果たすシーン、そしておばあちゃんが主人公に放つ言葉、、、、

このシーンは涙なくしては見れないでしょう!

5.最後の絵本のシーンで泣いた

主人公は、小さい頃に見ていた絵本がありました。過去のトラウマにより、世界の色が見えなくなってしまっていた主人公でしたが、小さい頃に読んだある絵本、これだけはなぜか色がついて見えることができていたんですね。

この絵本というのがものすごい伏線なんですよね。いや〜まじで衝撃でしたね、びっくり&号泣ですよこんなの。

アニメマスター
このシーンはマジで鳥肌立ちましたね

6.きっちり青春してる部分がリアル

主人公は過去にタイムスリップして、仲間たちと学園生活を送るわけですが、これがまあ結構しっかり青春するんですよね。

好きな人の好きな人は自分じゃないみたいな、なんかRADWIMPSの歌詞みたいになってしまいましたが、まあこんな感じで結構恋愛とかもね、しっかりやるんですよね。

この描写が、まあああああ妙にリアルで!学生時代に恋愛してた人なら間違いなくぶっ刺さりますよ!

7.曲が全部良すぎ問題

この作品、OP、ED、挿入歌に至るまで全てにおいて曲が神なんです!

ハルカトミユキ 『17才』(『色づく世界の明日から』OP ver.)
色づく世界の明日から 來自繽紛世界的明日 片尾曲:「未明の君と薄明の魔法」 歌:やなぎなぎ
color capsule

 

OPに関しては、最終話まで見ると、歌詞がストーリーにリンクしていることが分かるんですよね!いやー、こりゃやられたわとなるわけですね

挿入歌に関しては、曲がいいっていうのももちろん、流すタイミングも絶妙なんですよね!そこらへんの演出も素晴らしかったです。これ流れるあのシーン、泣かない人いるんですかね笑

8.背景綺麗すぎ問題

この作品、背景がバカみたいにきれいなんですよね!いやいや新海誠作品か!ってくらいに背景の作画に力が入りまくってました笑

というか、背景が綺麗すぎて、逆にキャラの作画が浮いてましたね笑 そんくらい背景がきれいすぎるんですよね笑

9.キャラがかわいい

キャラも全員可愛かったですね!特に僕が可愛いと思ったのが、風野あさぎちゃんですね!

普通にビジュアルからしてめっちゃタイプでした!!!

見た目はもちろん声も可愛いんですが、やっぱ性格が可愛いんですよね。こう、守ってあげたくなる後輩タイプと言うか、妹タイプと言うか笑

素直で真面目で、自分に素直になれない不器用さもグッドでした!

10.序盤は退屈かも

まあこういう感動アニメはだいたいがそうなんですが、序盤は割と退屈でしたね。

やはり感動アニメは、序盤に日常回があることによって、最後のシーンでの感動が爆発するわけなのでいたしかたないのですが、まあ序盤は割と退屈ですね笑 まあどんな感動作品にもこれはつきまとうので仕方ないと思います笑

11.尺がもうちょっとあっても良かったかも

個人的には、尺がもうちょっとあってもよかったのかなと思いました。

というのも、各キャラの掘り下げがいまいち浅いんですよね、これは主人公も含めてそうなんですけど。

やっぱこういう感動作品って、どれだけ登場キャラに愛着が持てて、そのキャラの価値観や生い立ちに共感ができるかっていうのが重要だと思うんですよね。それがあればあるだけ、最後の感動の度合いっていうのは変わってくると思うんです。

一応キャラの掘り下げ自体はあったんですが、いかんせんそれが浅い。それによって最後のシーンの感動具合が少し薄くなってしまった感はありましたね。

でも1クールで、ここまできれいにまとめて最後にしっかり泣かせてくるのはさすがだなと思いました。

総評

良策でした!序盤は結構退屈でしたが、最後は普通に泣きました笑

感動したい方は、よかったら見てみてくださいね!

色づく世界の明日からを無料で見る方法については、色づく世界の明日からのアニメ無料動画を全話フル視聴できる配信サイトとアプリまとめでまとめてあるので、よかったら見てみてください。

まちカドまぞくのアニメ無料動画を全話フル視聴できる配信サイトとアプリまとめ

1月 9, 2022

アニメを見るのにおすすめの動画配信サービスについては、アニオタ監修!本当におすすめのアニメの動画配信サービス比較8選!にまとめてあるので、よかったら見てみてくださいね!

アニオタ監修!本当におすすめのアニメ見放題の動画配信サービス比較8選!

10月 1, 2021

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です