成功と金のために!大学生に本当におすすめの本9選!やるべきことも

本を読めば読むほど

成功してお金持ちになれる!!

大学生になってバイトとサークルで忙しい。でもこのままじゃやばいよな、本でも読もうかな。でもどんな本を読めばいいのかがわからんな。

大学生って、バイトとサークルで忙しいですよね。

だから、

社会人
大学時代はバイトとサークルしかやってませんでした

という人が大半です。

そんな中で大学生のうちにたくさん本を読もうと考えているそこあなた!とても素晴らしいですね!あなたなら、間違いなく成功を収めることができるでしょう。

でも、なんで読書をすればいいのか、どんな本を読めばいいのかわからないですよね。

そこで今回は、社会人になった私が、

おすすめポイント
  • 大学生が本を読むメリット
  • 大学生はどんな本を読むべきなのか
  • 大学生におすすめの本9選
  • 忘れないための読書術
  • 大学生が読書以外にやっておくべきこと

をご紹介します!

ちなみに筆者は、大学生のうちにたくさん本を読んでおいたおかげで、今はブログで100万円以上稼ぐことができています。

 

この記事を読むことで、周りの大学生と差を作ることができます!

ぜひ今のうちに準備をして、社会人生活でスタートダッシュを決めましょう!

え、そんな効果が!?本を読むメリット3選!

大人はみんな本を読め本を読めっていうけど、本を読むとどんないいことがあるの?

確かにみんな口を揃えて本を読めと言いますが、なぜ本を読んだほうがいいのかといところまでは教えてくれないですよね。正直なところ、読むメリットがわかっていないと読む気もわきませんよね笑

ですので、ここからは読書をすることで得られるメリットをご紹介していきます。

本を読むメリット
  1. 成功する確率が上がる
  2. 年収が上がる
  3. ストレスを解消できる

1.成功する確率が上がる

読書をすることで成功する確率が上がります。なぜかというと、世界的に有名な成功者たちは皆読書家だからです。

例えば、マイクロソフトの創始者であるビル・ゲイツは年に50冊、一週間におよそ1冊読んでいますし、facebookで有名なマーク・ザッカーバーグは2週間に一冊本を読むそうです。

ソフトバンクの創業者、孫正義も3年半で3000冊を読んだそうです。

このように世界的に有名な成功者たちは、皆たくさんの本を読んでいます。

あなたも本を読むことで、彼らのような成功者になる確率を上げることができるんです。

2.年収が上がる

読書をすることで年収を増やすことができます。なぜかというと、読書量と年収は比例関係にあるからです。

下のグラフを見てみてください。

引用:夢の方舟

このグラフから分かるように、読書量と年収は比例関係にあるんです。つまり、読書をすればするほど、あなたの年収を増やすことができます。

3.ストレスを解消できる

読書をすることで、ストレスを解消することができます。

イギリスのサセックス大学の研究によると、読書をする人は、しない人に比べて、ストレスが68%も低下するという結果が出たそうです。

最近はコロナの影響もあり、外出できなかったり、人と会えなかったりして、ストレスも溜まりますよね。そんな方に読書はうってつけです。

大学生はどんな本を読むべきなのか?

本を読もうと思ったけど、どんな本を読めばいいんだろう?

「本」と一言で言っても、様々なジャンルの本があるので迷ってしまいますよね。小説、文学、自己啓発などなど。

結論としては、大学生は「成功してお金持ちになるために必要な本」を読むべきです。

 

いやいや、お金持ちになるビジネス本だけじゃなくて、文学作品とかも読んで教養も身に着けて置いたほうがいいんじゃないの?

 

こんな風に思いますよね。

確かに世界的に有名な文学作品などを読むことで得られることはたくさんあります。

しかし、断言します。大学生こそ、まずは「成功してお金持ちになる方法」を学ぶべきです。

なぜ大学生は成功してお金持ちになれる本を読むべきなのか

理由は、とっても簡単です。教養じゃ飯は食えないからです。

 

突然ですが、マズローの欲求5段階説というものをご存知でしょうか?

人間の欲求には5つの段階があるとする心理学理論です。

引用:https://www.jimpei.net/entry/maslow

上の図をご覧ください。どういう理論かというと、

生理的欲求(例:ご飯が食べたい)が満たされることで初めて、安全の欲求(例:身の安全を守りたい)という欲求が湧いてくるというものです。

要するに、下から順に重要なものが並んでいるということですね。

 

この中でもっとも重要な欲求は、ご飯を食べたいという「生存欲求」です。

なぜなら「生存欲求」はピラミッドに一番下に位置しているからです。

つまり「ご飯が食べたい」という「生存欲求」は人間が生きる上で全てのベースになるということです。

でも考えてみると当たり前ですよね?ご飯がなきゃ死んじゃうわけですから。

 

そしてそのご飯を食べたいという欲求を満たすためには、お金が必要です。

これはつまり、

 

生存欲求=全てのベース=お金

 

ということになりますよね。つまり、お金が無いとなんにも始まらないよというお話なんです。

 

あなたはまだ学生なので、仕送りをもらったりして、金銭的な心配をしなくても良い状況かもしれません。

しかし社会人になると、自分の飯代は自分で稼がなければなりません。

 

最近はコロナの影響もあり、どこも不況です。もし、給料が全然上がらなかったり、入社した会社が倒産してしまったりして、明日のご飯も怪しいとう状況になる可能性は誰にでもあります。

そんなときに、大学の頃に学んだ教養が果たして役に立つでしょうか?

 

それよりも、どんな状況にあっても、お金を稼ぐことができる状態を目指すべきなのではないでしょうか?

 

ですので、僕個人の意見としては、大学生のうちはなによりもまず「成功してお金持ちになるために必要な本」を読むべきだと思います。

教養を身につけるのは、その後からでも遅くはないです。

成功して金持ちになるために!大学生におすすめの読むべき本9選!

前置きが大変長くなってしまい申し訳ございません笑

ここからは、成功してお金持ちになるために、大学生が読むべきおすすめの本を9冊に厳選してご紹介します。

一応、筆者はブログで7桁以上稼いでいるので、信頼性はあるかと思います。

では行きましょう!

大学生が読むべきおすすめの本10選
  1. 夢をかなえるゾウ
  2. 学問のすすめ
  3. 金持ち父さん貧乏父さん
  4. ストレングス・ファインダー
  5. ワークシフト
  6. 7つの習慣
  7. 人を動かす
  8. GIVE & TAKE
  9. お金の大学

一つずつ解説していきます。

1.夢をかなえるゾウ

自己啓発本って、なんか難しそうで取っつきづらい。そもそもそんな読書が好きじゃない。なんか面白く読めるやつないの?

自己啓発本って、どれもこれも分量が多いし、最後まで読み切るのってけっこう大変ですよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが、「夢をかなえるゾウ」です。

この本は、物語形式になっているなんとも珍しい自己啓発書です。

内容としては、「成功者にはこういうこと普段からやってるから、成功したけりゃお前も同じことしろ」って感じの内容です。

この本を読むことで、成功者に近づくことができます。

筆者
正直僕も、表紙も相まって、最初は小さい子向けになってる絵本かなんかだと思ってました笑 しかし読んでみると、これがまあ、思った以上に大切なことが書いてるんですよね。

自己啓発本の一冊目としておすすめです。

2.学問のすすめ

大学生だけど、どんな勉強をしたらいいのかがわからない。そもそもやる気が湧いてこない。

こんな風に悩むことってありますよね。これに答えを提示してくれるのが、あの有名な一冊「学問のすすめ」です。

この本では、勉強することの重要性、具体的にどんな勉強をしたらいいのかについて解説されています。

この本を読むことで、今自分はなんの勉強をすべきなのかがわかり、また勉強するモチベーションをガン上げしてくれます。

内容をざっくり説明すると、古文とか漢文とかより、英語とか経済学とか実生活で役に立つ勉強をしろということです。これは僕が冒頭でもお話したとおり、お金を稼ぐための勉強をすることが重要だと言うことです。

もし福沢諭吉が現代に生きていたら、

福沢諭吉
プログラミングを勉強すべし

って言ってたんじゃないでしょうか笑

 

僕自身大学生時代にこの本を読みましたが、本当に衝撃を覚えたのを覚えています。当時カスほどのモチベーションもなかった僕をめちゃくちゃに奮い立たせてくれた一冊です。

特に衝撃を受けた部分がこちらです。

福沢諭吉
人間が自分で衣食住をまかなうのは難しいことではない。こんなことはアリでさえやっている。
福沢諭吉
私たちの職務はこの世で生きた痕跡を残して、後の世代に伝えていくこと。

これ、やばくないですか?この文章を見たとき頭ガツーーーーンてなりましたね。

それまでは、いい大学に行って、いい会社に就職して、結婚して、子供生んで、それで死ぬっていうのが、人間が目指すべき幸せだと思ってました。

でもよく考えてみれば、そんなのアリだってやってるんですよね。それじゃせっかく人間に生まれた意味が無いですよね。

ぜひ皆さんもお金が稼げるようになったら、生きた痕跡を後の世代に伝えていく人を目指してほしいなと思います。

3.金持ち父さん貧乏父さん

お金を稼ぐには、いっぱい勉強して、大企業に就職して、昇進するのが重要だ!

そんな風に考えてはいませんか?僕自身も、以前はそのように考えていました。

しかしその考えは間違っているんです。その方向でどれだけ努力をしても、永遠にお金持ちにはなれません。

お金持ちになるためには、お金のために働くのではなく、お金に働かせなければいけないんです。

この本を学ぶことで、お金持ちになるにはどうすればいいのか?何を目指せばいいのか?を学ぶことができ、お金持ちになるための最短コースが勉強できます。

筆者
この本を読まなかったら、今も当たり前のように会社員として働いて、ずっと貧乏のままだったと思います。そう考えると背筋が凍ります笑

金銭的成功を収めたい人にとって必読の書と言えるでしょう。

4.ストレングス・ファインダー

自分はどんな仕事が向いているのかわかんないな。

ビジネスで成功を収めるためには、まずは自分の強みを知ることがめちゃくちゃ重要です。

でも、自分の強みを見つけるのってなかなか難しいですよね。

そんな方におすすめなのが「ストレング・スファインダー」です。この本を読むことで、自分の強みを一発で理解できるようになります。

この本には、10万件以上の才能に基づくインタビュー調査の結果をもとに作られた心理テストが付属してきます。これを受講うることで、あなたの強みが科学的にわかってしまうという本です。

筆者もやってみましたが、

筆者
めっちゃこれ自分のこと言ってるじゃん!

と唸り声を上げるくらいに的中率が高かったです。

まずはこの本を読んで自分の強みを見つけましょう。

5.ワーク・シフト

将来どんな仕事をすれば安定して稼ぐことができるのかな?

IT技術の発達で、これまでの仕事がどんどん機械に取って代わられる時代になってきました。自分が将来どんな仕事をすればいいのか不安になりますよね。

そんなあなたにおすすめしたいのが「ワークシフト」です。

この本を読むことで、将来、自分がどんな働き方をすればお金を稼ぐことができるようになるか分かります。

この本は各専門分野の専門家の方たちと協力して作られた一冊で、将来どのような仕事が残るのか、どのような働き方を目指すべきなのかが書かれています。仕事の予言書みたいなものですね。

ちなみにこの本、出版されたのが2012年ですが、この時点で「出勤しなくても自宅で仕事ができる未来になる」と予言していました。現在コロナの影響でリモートワークが主流になりましたよね。つまり見事に未来を的中させているんです。

筆者
この本を読むことで、未来をある程度予測することができました

将来なくなる仕事をしないためにも、ぜひ読んでおきましょう。

6.7つの習慣

成功者になりたいんだけど、具体的にどうしたらいいの?

確かに成功はしたいけれど、何をしたらいいのかってわからないですよね。

そんなあなたには「7つの習慣」がおすすめです。

この本には、成功者になるために、具体的にどのような行動をすればいいのか、どんな習慣を身につければいいのかが書いてあります。この本を読むことで、間違いなく成功に近づくことができるでしょう。

しかし、この本の内容はとても抽象度が高いため、実生活に活かすにはなかなか難しいです。ですので、読んだあとは必ず、自分の日々の具体的な行動に落とし込むようにしましょう。

筆者
確かにここに書いてあること全部できたら成功するよなぁと思いました。

成功したいと強く思っている方は必見です。

7.人を動かす

将来どんな仕事をする上でも絶対に欠かせないものがあります。それは、相手を説得するという技術です。

ビジネスとは、相手を説得し、相手の商品を買ってもらうことが本質です。つまり、お金持ちを目指すのであれば、相手を説得するというスキルは必要不可欠なわけです。

そこで役に立つのが「人を動かす」です。

この本は、あらゆる研究結果をもとに、「どうしたら相手は動いてくれるか」を超本質的にまとめてくれている本です。この本を読むことで、相手を説得するスキルを身につけ、たくさんお金を稼ぐことができるようになるでしょう。

筆者
仕事でももちろん、日々の人間関係においてもとても役に立つ一冊だと思います。

ビジネスを始めたいと思っている方はぜひ一度読んでみてください。

8.GIVE & TAKE

皆さん、成功者にはどんな特徴があると思いますか?

その答えを導き出してくれたのが、この「GIVE & TAKE」です。成功者の人にはどんな特徴があるのかを、たくさんの研究結果から導き出してくれた一冊です。

この本を読むことで、成功者たちにはどんな特徴があるのかがわかるようになります。

結論を言ってしまうと、「ギバー(与える人)」になればいいんです。ただ与える人になればいいとわいけではなく、win-winの関係性を築けるギバーを目指さなければなりません。

筆者
より良い人間関係を築くことが、成功者になるためには一番重要なことだと気付かされました。

経済的に成功したいけど、具体的にどうすればいいのかがわからない人におすすめの一冊です。

9.お金の大学

お金持ちになるためには、成功してお金を稼ぐのは必要不可欠です。

しかし、ただ稼いでいるだけでは、お金持ちになることはできません。

お金を稼ぐと同時に、お金を貯めて、お金を増やす事が大事です。

そのためには、具体的に何をすればいいのか?というのをまとめてくれているのが「お金の大学」です。

この本には、お金を

お金持ちになるステップ
  1. 貯める
  2. 稼ぐ
  3. 増やす
  4. 守る
  5. 使う

ために、具体的に何をすればいいのかが全て書いてあります。まさにお金の教科書といえるでしょう。

この本を読むことで無駄な出費を減らし、さらにお金を増やすことができるようになるでしょう。

筆者
特にこの本の投資のお話はめちゃくちゃ勉強になりました。どの商品にどのくらいの金額を投資すればいいのかまで詳細に書いてあります。

一家に一冊置いておくべき本です。

もう読書しても忘れない!本の内容を実生活で活かす読書術3選!

読書してみたけど、すぐに内容を忘れてしまって、読んだ意味がない。どうしたらいいの?

この気持めっちゃわかります笑 僕自身も昔は、読書してて、

筆者
うおおおお!こいつはすげえ内容だぜ!もはや勝確っしょ!!!

と思っても、数日経つと、

筆者
あれ?あの本って、結局何が書いてあったんだっけ?

みたいな状態にいつもなっていました。

そのまま気にせず本を読み続けていたんですが、いつの間にか本を読むことが目的になっていってしまい、いつの間にか「自己啓発本は読むけど何も変わってないやつ」が出来上がってました笑

このままじゃまずい!と思い、自分なりに色々模索してみました。その中で、「本の内容を実生活で活かす読書術」を自分なりに作り上げた方法をご紹介します!

忘れないための読書術
  1. 読んだら行動に落とし込む
  2. Kindleハイライト機能を使う
  3. アウトプットをする

1.読んだら行動に落とし込む

本を読んでて、「うわ〜なるほど、こうすれば良かったのか!」って思ったときに、それを「具体的な自分の生活の行動に落とし込む」ようにしましょう。

なぜなら、具体的な行動に落とし込むことによって実践的なスキルになるからです。

例えば、上でも紹介した「夢をかなえるゾウ」がありますよね?この中に「その日がんばれた自分をホメる」っていうのがあるんですけど、例えばこれだったら「夜寝る前に、必ず一個今日自分が頑張ったことをホメるようにする」みたいな感じですね。

最初はやろうと思うんだけど、続かないんだよね

分かります分かります、例えその日はやったとしても、次の日にはやらなくなっちゃいますよね。

そんな方におすすめしたいのは、「紙に書いていつも見る場所に貼っておく」という方法です。例えば、トイレの前とか玄関の扉とかですね。いつもその情報を目に入れることによって、無意識に訴えることができるので、行動が自然に変わっていくようになるんです。

筆者
ちなみに僕は、ホワイトボードを壁に取り付けていて、読書をしていて「これだ!」って思ったらすぐホワイトボードに書きに行くようにしてます。

「知識」は、頭の中にあるだけではなんの意味もありませんが、知識を行動と結びつけることによって、それは「知恵」になります。ぜひ本から学んだ「知識」を「知恵」にするように意識してみてください。

2.Kindleハイライト機能を使う

次におすすめなのが、「Kindleハイライト機能を使う」という方法です。Kindleハイライト機能とは、Kindleで読んでいるときにマークしたところをリストにして見ることができる機能のことです。

例えば、僕が読んだ本だとこんな感じです。

これを使うことによって、いつでも自分が重要だと思ったところを振り返ることができるようになります。これで内容を忘れるということを防ぐことができます。

この機能は、電子書籍のみに使うことができます。この機会に電子書籍に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

>>>Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 8GB ホワイト 広告つき 電子書籍リーダー

3アウトプットする

次におすすめなのが、アウトプットをするという方法です。一番オススメなのは、読んだ本の内容を人に教えるという方法ですね

人は、誰かにものを教えるとき、その内容を100%覚えて理解していなければ教えることができません。つまり、人に教えるという行為によって本の内容を100%覚えて理解ができるようになるということです。

教える人がいないという場合は、Twitterやブログに本の内容を書くというのもおすすめです。ちなみに筆者は、本を読んだら、重要なところをiPhoneのメモ帳に要約してまとめるようにしています。こうすることで理解が深まるし、内容を忘れてしまったときもすぐに読み返せるからです。

成功してお金持ちになるために大学生のうちにやっておくべきこと3選

本を読むのはたしかに重要です。成功者たちの成功体験を学ぶことができるからです。

しかし、ただ本を読んでいてもお金持ちになることはできません。お金持ちになるためには、お金持ちになるための行動を起こさなければなりません。

ここからは、お金持ちになるために大学生のうちにぜひやっておくべきことをお伝えします。

お金持ちになるために大学生のうちにやっておくべきこと
  1. プログラミング
  2. ブログ

1.プログラミング

成功してお金持ちになるためににぜひやっておいてほしいのが、プログラミングスキルを習得するということです。

おすすめポイント
  • どの業界に行っても役に立つ
  • 手に職をつけれる

今やどの業界に行ってもプログラミングスキルは必須と言っても過言ではありません。どんな業務をやるにしても、PCは絶対に使いますし、Excelの知識も必須です。これらの知識を身につけておくことで、たとえ将来自分がどのようなビジネスを始めるとしても必ず役に立ちます。

 

また、手に食をつけることができます。今はコロナの影響もあって、どこも不景気な状態になっています。たとえ就職できたとしても、首を切られてしまったり、倒産してしまうリスクも無いとは言えません。そんなときにプログラミングスキルがあれば、たとえどこにも就職できなくとも、自宅でパソコン一台あれば生活していくことができます。

まさに現代の必須スキルです。ぜひ時間のある大学生のうちに身に着けておきましょう

 

プログラミングを学習する場合は、独学はおすすめしません。なぜならけっっっっこー難しいからです。プログラミングは実に約90%が途中で挫折すると言われています。

引用:https://corp.sejuku.net/news/3702

僕自身、独学で勉強しようとしましたが、途中で挫折しそうになりましたが、周りにプログラミングができる人たちがいたので、その人達に教わりながらなんとかできるようになりました。

ですので、初心者の方は、プログラミング詳しい人に教えてもらえるサービスを利用したほうがいいでしょう。

おすすめはテックキャンプです。生徒それぞれにメンターがついてくれて、いつでもオンラインで質問可能です。最初の一週間が全額保証してくれるので、まずは説明会だけでも受けてみてはいかがでしょうか。

>>>10秒で登録完了!TECH::CAMPオンライン説明会

2.ブログ

成功してお金持ちになるためにやっておいてぜひほしいのが、ブログを書くということです。

おすすめポイント
  • とんでもない額が稼げる
  • 資産になる

本当にお金持ちになるためには、資産を構築することが重要になります。資産とは、自分が働かなくても勝手にお金が入ってくるもののことです。

例えば、株とか不動産とかです。

そしてまさにブログも資産の一つです。しかもものすごい金額が稼げます。人によっては、月に100万円以上稼ぐことができます。新卒の給料はせいぜい20万円前後ですから、まさに一目瞭然ですよね。

しかも資産なので一回記事を書いてしまえば、あなたは働かなくてもお金が自動で入ってくるようになるんです。

しかし、ブログから安定して収益を発生させるためにはとてつもない時間がかかります。ですので、大学生という時間がある時期にブログをやって、資産を構築しておきましょう。

まとめ

大学生のうちに何をするかによって、今後の人生は大きく変わってきます。

僕が社会人になって思うのは、大学生のうちにお金について知識を深めておけばよかったということです。

ぜひあなたは、大学生のうちにお金について学び成功を収めてください。この記事がそれの助けになれば嬉しいです。

ここまで読んでくれて、ありがとうございました。

本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて ご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です